*

2016年7月

リップの活用法

赤やオレンジ、ピンク等色つきのリップっていろんな色がありますよね。でもリップってただ唇に塗るだけじゃないんです!

リップって使い方1つでメイクの幅が広がるとってもステキなアイテムなんですよ。

 

ではそんな魔法のアイテム、リップの活用法をお教えします!

 

まずはチークに!

リップってほっぺに塗るとチークになっちゃうんです。

お肌に自然と馴染んで綺麗に仕上がりますし、唇と色を揃えると今どきっぽく仕上がります。

ただし塗りすぎ注意です。薄くのせて指でのばしましょう。

 

お次は塗り方をかえる!

普段は滑らすように唇にのってるリップを唇を叩くように塗ります。

すると普段とはまた違ったナチュラルな仕上がりになります。

ぜひ試してみてください。

 

そして最後に涙袋に!

これはかなり意外かもしれないんですが、ラメが入ってなくてもリップを指でとって涙袋にのせると立体感と可愛さがUPするんです。

友達とちょっと差をつけたい時にオススメです。

 

他にも使い方たくさん!

皆さんもリップで楽しいメイクライフを送ってくださいね。

アイラッシュ美容液で芸能人みたいに!

 

 

 


毎日忙しいを繰り返していたらアミティーザのお世話になることに

朝起きてすぐにコップ一杯の水を飲むとか、きちんと朝食を食べるとか、便秘対策っていかに腸を動かすかって感じですよね。きちんと活動してくれないと、出るものも出ませんからね。そして、もよおしたときに我慢するのもよくないって聞きますよね。せっかくお知らせしてくれているのに、放っておくとお知らせしてくれにくくなるみたいです。そんなこと言われても、仕事をしていたり移動していたりで、すぐにトイレに行ける状況ではない場合もたくさんありますよね。だから、外に出る前に朝、家で出していけるようにしなくてはならないのだと思います。学生の頃、遠足でも修学旅行でも、しおりには排便を済ませてから出発するように必ず書かれていました。

 

アミティーザのお世話になってみよう

 

しかし朝はギリギリまで寝ていて、ごはんを食べる時間はおろかトイレに行く時間なんてないという人もいることだと思います。いつ襲ってくるか分からない爆弾をお腹に抱えたまま日常を過ごすのって嫌ですよね。今はトイレに行けない、今は無理、を繰り返して慢性的な便秘になっている人もいるのではないでしょうか。アミティーザを処方されている人もいるかもしれませんね。本当なら薬に頼るのではなく、自然に任せることができたらいいのですが、忙しい現代では難しい話なのかもしれませんね。