*

2018年3月

敏感肌にクレンジングは負担が大きいかも

敏感肌だとか乾燥肌だとか、女性が悩んでいるイメージですが、男性には肌のトラブルはないんでしょうか。「かさついて痒いー」って言ってる人見かけないですよね。毎日髭も剃るし、男性だって肌への負担はかけているはずなんですが。髭周りがカサついてる人、白く粉ふいてる人あまり見ないですよね。まあそんなに集中してみたことはないですけど。毎日何もしないで放置してる男性と、毎日メイクしてクレンジングしてる女性とでは、後者の方が負担なんですかね。色々やり過ぎるのはよくないって聞きますしね。でも何もしないというのは不安ですよね。女性的に。

 

敏感肌にクレンジングは負担

 

もしかしてホルモンの関係とかで、肌の強度が違うとか。あるいは何もしてなかったから肌が強くなったとか。でも何もしてなくて硬くて丈夫な肌と、トラブルは起きるけど柔らかい肌だったら、柔らかいほうが女性っぽい気がしますよね。まあ男性が鏡を頻繁に見て肌の状態気にする姿も見たくないですけどね。それだったら、硬い肌持ってて堂々としていてほしいかなと思います。男性らしさ、女性らしさ、ってあまり言いたくないですけど、やっぱりこんな男性は見たくない、こうであって欲しいというのはあるかもしれないですね。


隠さないでエイジングケア化粧品でキレイに

耐え忍んで凛としている人と、地位に甘んじて好き勝手生きてきた人とでは、顔つきが全然違いますよね。内面から滲みでるものってやっぱりあるんだなと思います。凛としてる人は例えジャージ姿だって美しくみえるし、傍若無人な人はスーツ着ていてもアクセサリーをつけていてもきちんとしてるようには見えません。逆になぜだかだらしなく見えるんですよね。生活がそうだからでしょうか。スーツは着てる、メイクもしてるのに変な感じがするのは、外見だけ取り繕っているからでしょうか。外見と同等だと思われる、メイクの下の肌の状態にさえも無頓着ですよね。

 

隠すのではなくてエイジングケア化粧品で

 

口紅は買いに行くのに、エイジングケア化粧品は買わないみたいな。肌荒れしてても気にしないのか、そういうものだと思っているのか、化粧して隠せばいいと思っているのか…。とりあえず、人前に出るときはビデオで録画するなりなんなりして、自分がどんな動きをしているのか、喋るときの口の動きや表情を客観的に見てみた方がいいですよね。まあそういうチェックができる人は他人からどう思われているかを考えることができる人だし、自分を通したりはしないでしょうけどね。自分勝手な人って、人の意見を聞かないからずっと勝手なまま生きて行ってしまうんですよね。